石橋を叩いても渡らないかも?: そのまんま東氏、宮崎県知事選勝利を見て

2007年01月22日

そのまんま東氏、宮崎県知事選勝利を見て

言葉ではうまく言えないけれど、わたしは運命のようなもの。なんと表現したらよいのか、なにか人の力の及ばぬ天の力のようなものがあるのではと思っています。お断りしておきますが、わたしは特定の宗教や神道とは、一切かかわりはありません。

出だしからオカルトめいたあいさつになってしまいましたが、本題に入ります。

きょうは朝から自宅にいたので、ノンビリしていました。あいかわらずテレビは見ないので、きのうの宮崎県知事選の結果がそのまんま東氏に決まったことはネットの記事で知りました (それもJANJANのアップ記事で)。
それから、マスメディアの記事をひととおり閲覧したのですが、おおむね好意的な掲載が多かったように思います。うがった見方をすれば常に勝者になびくマスコミ体質とも言えますが。

それから午後になってそのまんま東氏勝利をテーマにしたブログ記事がぽつぽつとアップされて来ました。みなさん素直に勝利を喜んでいる様子がうかがえました。

わたし自身はたいした感動も無く、さりとて彼がお笑いタレントだったという偏見もありませんでしたから、当選した事実は別に不思議にも思いませんでしたが、ただ宮崎県民が何を基準にして彼を選んだのか、そのことが非常に興味ありました。

詳しいことはらんきーブログさんの記事を参照してください。(大幅な手抜き!)
まだ当選結果が発表された翌日では分析結果を早計に結論づけるにはいまひとつ不安が残りますが、四月に広島市長選挙を控えているわたしたち市民にとって、あのタレント顔負の元フリーアナウンサー、参議院議員、自民党タカ派の柏村武昭氏の出馬が控えています。

だから、そのまんま東氏の当選は分析結果次第によっては、わたしにとって新たな不安材料となるのです。

まず、彼(東氏)に投票した県民が彼のタレントとしての知名度にひかれたのか?(特に無党派層)、それとも彼の真摯な立候補決意が県民の心を揺り動かせたのか?非常に気になるところです。数少ない彼の立候補にあたっての情報では演説のうまさや、インターネット上に具体的なマニフェストの公開。宮崎県の課題についての勉強ぶり。

しがらみのない清廉さを強調し、旧知の芸能人仲間の応援もすべて断った事実。愚直なまでの草の根遊説。これらのどこを評価して一票を投じたのでしょうか。

これは本人の人間性を冷静に評価して投じられた結果なら、単なるわたしの取り越し苦労なのですが、淡い期待と目新しさだけで選ばれたのならば、それは浮動票が立候補者の真の姿を見抜けぬままに選んでしまう怖さも秘めていると思います。

今回のそのまんま東氏当選の結果は、別の機会に書こうと思っていた国民投票法案成立に向かっている与党の流れに危惧しているわたしにとって、早急に記事を書かなければと決意させました。早い時期に、そのことは掲載したいと思っております。

このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 19:52 | Comment(2) | TrackBack(8) | 政治
この記事へのコメント
こんにちは。東氏は無党派だけでなく、各党の支持層からもひろく票を集めています。その点が興味深いところです。柏村氏がそのような形になることは恐らく考えにくい、と思います。
>人間性
これはなかなか選挙運動だけではわからないものです。少ない手がかりの中から探るしかないのでしょう。
Posted by 虎哲 at 2007年01月24日 20:22
虎哲さん
コメントありがとうございます。
わたしの取り越し苦労なら良いのですが。
唯、わたしの無作為の街頭アンケート結果では、現広島市長(社民)が以外と市民に不評なのです。
これは市議会が保守与党のため、市長のビジョンがことごとく否定され、それが市民の目になにも出来ない市長と映っているみたいです。
スケールは違いますが、柏村氏は地元では元タレントアナウンサーとして、いまでも知名度は高いのです。おそらく政党色を殺して、あの(狡猾な)雄弁さで挑んでくると思われます。6年も経つと彼の参院議員になった経緯も人々の記憶から薄らいでいるだけに心配です。
Posted by ゲゲゲのイチロー at 2007年01月24日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31909745

この記事へのトラックバック

官僚にもヤバイ?共謀罪
Excerpt: タイトルの「官僚にもヤバイ」とは、共謀罪が国民にとって危険であるというだけでなく、共謀罪成立を図る側の官僚にとっても危険な案件であることを示しています。うかうかしていると「笠の台が飛ぶ」くらい..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2007-01-22 20:30

反与党共闘 の方がわかりやすい?
Excerpt: 宮崎知事選挙の結果が昨晩開票後数分の0.3%くらいの開票率で当確が出ました。 「ホントか?」と思うくらいの早さでしたが出口調査や票読みの力は結構スゴイもんですね。 結局以下のように大差をつけて勝ち..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2007-01-22 22:53

「法治国家」ではダメ
Excerpt: 「日本は『法治国家』だから・・・・」 というフレーズはよく聞きますね。 なんとなく,立派な近代的な国家だ,というイメージが沸きます。 感覚的には「うちの国は法治国家なんだから安心だ」と思うで..
Weblog: 津久井進の弁護士ノート(ブログ)
Tracked: 2007-01-23 08:19

Say no to Racism
Excerpt: 15日、黒人民権運動家マーティン・ルーサー・キング牧師の78回目の生誕日を迎え、米ノース・カロライナ州ローリー市民が追悼行進をしている。ローリー/AP・聯合ニュース Martin Luther ..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2007-01-23 09:33

そのまんま東氏の宮崎知事選当選に思うこと ??今後の政治や選挙への期待と危惧感 ??
Excerpt: 【22日はまたPCが固まってしまい、書いていた記事&コメントへのレスが消えて しまった。(涙) アクセスして下さった方々、すみませんでした。m(__)m】  21日には愛媛、山梨、宮崎で知事..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2007-01-23 18:48

マグロ消費と環境(おわり−前)
Excerpt:   (副題:核戦争危機・環境破壊そして人間破壊)  「終末時計『5分前』に」(しんぶん赤旗1月19日付け)では、米科学誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ』の理事会で核戦争による地球..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-01-27 20:15

遠くない国の遠くない過去の話
Excerpt: 韓国が朴正煕大統領の軍事独裁政権下にあった1970年代当時に起こった人民革命党再建委員会事件。この事件により23人が逮捕され、「人革党再建委員会を設立して人民党を再建し、民青学連の国家転覆活動を指揮し..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2007-01-28 18:41

「国民投票法案」の徹底審議・廃案を求める署名運動
Excerpt: お友だちの「華氏451度」さんからTBして頂いた情報を「ほとんどそのまま」転載させていただきます(手抜きかも? 汗)。   ←blogランキング投票をお願いします。 ***********..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2007-01-29 21:09

最新のTOPページへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。