石橋を叩いても渡らないかも?: 非力だとあきらめるな。

2006年12月08日

非力だとあきらめるな。

師走真っただ中で、自宅PCの前に座る時間もなかなかとれません。

家に帰ってすぐ就寝。目が覚めたら簡単にRSSリーダーでピックアップされた記事のみ、ざっと目を通してすぐ出社という状態が続いています。

とかく、悪い面だけ伝わって、多くのブロガーの皆さんに不信を買っているマスメディアですが、その問題は言い訳してもしきれないぐらいあるので今回はパス。

心、もとらないながらも、ニューメディアの道を歩み始めた「オーマイニュース」にこんな記事がありました。

「みんなで権力と戦いたい」。これは警察権力に対して、一部の地方紙記者たちの奮戦を語ったものです。社会のさまざまな悪に立ち向かうブロガーの皆さんからみれば、些細な動きとしか受け止めてもらえないかも知れませんが、報道のプロの人間でさえ、真剣にひとつの問題に取り組むと、さまざまな障害に行く手を阻まれるのが現状なのです。

大手マスメディアの鈍い姿勢は批判されても致し方がないとわたしも思いますが、目立たないながらもジャーナリストの志を捨てないで頑張っているひとたちがいることもわかって欲しかったのです。なかなか内部的な苦労話は披露される機会はないので、もし参考になればと思いリンクしました。

仕事として携わっている姿は外目には有利に見えますが、それ故に動けないこと、出来ないこともたくさんあるのです。だからひそかにプライベートな立場でブログや他のサイトでうっぷんをはらしている御仁も多くみかけます。以前にも書きましたが健全なマスコミを育てるのも世論です。

十把一絡げにマスコミ批判するのもいいですが、足りないところを支え合っていかなければ本当のメディアが育たないのです。決して他力本願でなく、ひとりひとりが積み重ねていくことが民主主義の原点だと思うのです。ブログも小さな発言の場ですがその特性を生かせば、だれも無視できない日がくると思っています。

このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 20:26 | Comment(4) | TrackBack(3) | マスメディア
この記事へのコメント
こんばんは。

> 十把一絡げにマスコミ批判するのもいいですが、足りないところを支えていかなければ本当のメディアが育たないのです。

たしかにその通りだと思います。
私もついつい「マスゴミ」なんて書きそうになりますが・・・(汗)。

「北海道新聞」、「東京新聞」、「日刊ゲンダイ」、「週刊現代」、「月刊現代」、「週刊プレイボーイ」、「創」、「金曜日」、「世界」など、奮闘しているメディアはけっして少なくないと思います。
「週刊実話」や「アサヒ芸能」も忘れてはいけません。

オーマイニュースの記事も素晴らしいですね。
ご紹介ありがとうございました。
Posted by 喜八 at 2006年12月08日 21:23
 TBをさせて頂きました。
 今回の記事にゲゲゲのイチローさんのコメントを利用させて頂きましたので、了承お願い致します。
 批判のコメントをお待ちしています。
Posted by morichan at 2006年12月12日 15:39
こんにちは、こちらの記事を参考にさせて頂き、ブログを書きました。
事後承諾で失礼しますが、ありがとうございました^^;
Posted by una at 2006年12月13日 15:45
 こんばんは。伊東です。
 ここ数ヶ月、時々コメント書いていただきましてありがとうございます。昨日15日に31歳になりましたが、気持ちは20歳のまま頑張る事にしていきます。(体調管理だけ45歳)

 一つお願いがあるのですが、ゲゲゲのイチローさんのブログとリンクつながせてもらってもよろしいでしょうか。ご考慮お願いします。
 いきなりのお邪魔で失礼しました。
Posted by 伊東勉 at 2006年12月16日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29223914

この記事へのトラックバック

ワーキングプア・いくら働いても報われない(その3)
Excerpt: 昨日のエントリーをTBしようと思っていた矢先に・・ お玉はKUMA0504さんのコメントに強いショックを受けてしまった。 こんなメールを頂いたのでお知らせ。私はこの番組見ていないのですが、見た方は..
Weblog: お玉おばさんでもわかる政治のお話
Tracked: 2006-12-11 20:19

マグロ消費と環境(中−1)
Excerpt:   (副題:食糧問題との係わり)  (上)は横峰さくらパパの「食育」講演から子どもへの添加物のない安全な食料の追求を見てきた。これを受けて、安全な食料生産としての農業・漁業のあり方や消費の考え方を見て..
Weblog: 関係性
Tracked: 2006-12-12 15:34

マスコミは「ごみ」か?
Excerpt: 政治ブロガーのあいだではマスコミ批判が盛んです。「マスゴミ(ますごみ)」という痛烈な呼称もすっかり定着したようです。私(喜八)自身はこの「マスゴミ」という言い方には若干の違和感があるのでなるべ..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2006-12-12 20:20

最新のTOPページへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。