石橋を叩いても渡らないかも?: 続メディアリテラシー

2006年07月16日

続メディアリテラシー

gidan.gif久しぶりにブログにむかうきょうなのだけど社内的にもいろいろなことが山積していて、とりあえずきのうで一段落した。やっと取れた休みなので自宅近所の図書館で貸出予約していた本を受け取りに行ったり、本屋さんに注文していた新刊が到着しているかどうか寄ってみたけれどまだだった。

その間にひとさまのブログはずいぶん更新していて、ワールドカップでイタリアが勝利を手にしたあたりまでは知っているのだけれど、その決勝戦で有名選手のレッドカードざたがあって、ブロガー紙面がにぎわっていたなんて全然知らなかった。

たまたま見た「きっこのブログ」でジダン選手の行為を批判したきっこの記事にたいして反響があったことを再度取り上げ、そのとき寄せられた賛否のコメントを掲載、それにたいしてのきっこの意見が述べられているのを見たのだけれど、後出しのわたしの意見で悪いのだけれどきっこのいうとおりだと思う。

日ごろ、政治ブログ書いている連中が、なぜか感情論だけでジダン選手を擁護する記事が目立ったけれど、それってあなたたちが、日ごろ忌み嫌っているメディアの偏向報道にまんまとのせられてエキサイトしてるだけのことじゃないの。視聴率しか頭にないマスメディアは「なにわ節的人情ばなし報道」が受けることぐらい計算済み。
それに乗っかるなんて・・層視聴者のこと悪く言えないなあ。
とかくプロがアマに批判される時代だけれど、プロの立場からいうと「十年早いよ。人のことを言うのは。」と思う今日この頃です。

きょうはNHK標準用語でワープロしたのだけれど、音声での表現を前提にしているので、非常に使いづらい。慣れればなんともなくなるのかもしれないけれど。

このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニューメディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最新のTOPページへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。