石橋を叩いても渡らないかも?

2006年12月25日

いま一番必要なもの

ブログって自由に自分の思いを書けるところがいいのだけれど、だれも見ない自分の日記として書いているのだろうか。なかにはそういう人もいるが、ほとんどは誰かに見てもらうことを前提に書いているのではなかろうか。

それが政治ブログとなると、単なる自分の思いをつづるだけではなく、自分の意見がなにがしかのかたちで読むひとたちと共鳴できないだろうかとそういう思いを込めて書いているのではなかろうか。

もしそうであるならば、怒りをぶつけるだけのブログは卒業しよう。(うっぷんばらしの人はそれでもいいが)

だれかを批判の対象にして怒りをぶつけるだけで世の中変わるのならなんの苦労もない。

たしかに「わたしも同じ思いです」とコメント寄せらればうれしいし、書いてよかったと思うだろう。

多少でも訪問者は増えてくるだろう。

冷酷な言葉を返すようだけど、それでも世の中は変わらない。もっと具体的にいえば賛同者と支持者は違う。まして訪問者はもっと違う。ただ人の意見が気になっただけかも知れない。

わたしが政治ブログを、いまひとつ好きになれないのは、彼らの主張は外に呼びかけているにもかかわらず、その姿勢はこちら(世間)に背をむけていることだ。

そんなブログの群れを見ているとどうぞご勝手にお仲間でじゃれあっていればといいたくなる。

もういちど言う。
うっぷんばらしなら、もうよけいなおせっかいは焼かない。ご自由に。

でも、世の中、変えたいのだろう!
いま必要なのはお仲間の「褒め言葉」でなく、人々がなにを求めているかということだ。それを知ることだ。

相容れないモノは敵 ?? 。お気楽な結論づけだと思う。
エンターティメントのテレビ番組を見て苦情の電話入れる視聴者レベルだと思う(それをあなたたちは愚民といっているが)。

賢いあなたたちがなぜ愚民に支持されないのだろう。

一愚民のわたしはいつも不思議に思っている。


このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 20:23 | Comment(1) | TrackBack(3) | 政治

最新のTOPページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。