石橋を叩いても渡らないかも?

2006年10月30日

無駄遣いの税金とは

pasport.gifきょうの読売新聞ホームページ(YOMIURI ON LINE)30日付けで、旅券申請(パスポート)のネットによる申請を今月末をもって停止すると言う記事が載っていた。

電子政府の樹立というかけ声を聞いて久しいが、その中で2年8か月でこけてしまった外務省のオンライン事業。この間にオンライン申請した人は、わずか300余人。かかった費用は、システム開発費、運営費あわせて40億円である。利用した人数で割れば1人1300万円以上かかったことになる。なんとも高いパスポートについたのだが、その辺がいかにもお役所仕事という感を否めない。

話しは飛ぶが先日、見たテレビ朝日の朝のワイド番組で東京都知事公舎が都心の一等地にありながら、まるっきり利用されていないという。その不動産価値を考えるともったいないと。維持費も税金の無駄遣いだと伝えていたが、その叩き方が軽薄テレビらしいツッコミだったので笑ってしまった。

毎年の赤字が500万円も出ているとレポーターが、さも税金の無駄遣いだといわんばかりだったが、それを聞いてて、あの広い公舎を管理しているにしては500万円なんて、留守番の管理人おけば人件費で消えてしまう金額じゃないの。テレビ朝日のなんて言う番組だったか知らないが(日ごろテレビを見ないので)、馬鹿な企画番組だと思った。巨悪に迫らず、重箱の隅をほじくるような話題で社会正義をきどっている様は、視聴者をなめている。

そのくせ石原都知事に使われていない知事公舎についてインタビューして、「何か有効活用を考えて下さい」と逆に振られてしまった。及び腰でマイク向けている様子もバッチリカメラに写っていて、完全にあしらわれていた。陰では言いたい放題いっているわりには、面と向かうと情けないぐらいのその様子はおおいに笑えた。

金額がすべてではないけれど、取材にあたってしっかりとした下調べもないまま垂れ流すのは、その局の品位を疑う。何でもかんでも税金の無駄遣いだというフレーズを入れさえすれば、ニュースになると思っているマスコミの馬鹿さ加減の一端を見たような気がした。  



このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(3) | マスメディア

最新のTOPページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。