石橋を叩いても渡らないかも?

2006年05月16日

わたしのブログに訪れて頂いてる皆さんへ

わたしのいつもお邪魔させて頂いてるブログで「メディアリテラシー」なる奇怪なタイトルの記事が掲載されておりまして、自分の五感だけで生きてきた原始生活人の一番苦手とする横文字にはいつも苦労しております。
情報化社会での自己防衛意識みたいなもんだと、交通ルール守っていても赤信号無視して飛びこんでくる人や車もいるから己の身は自分で守りなさいっていう意味とおんなじと解釈していいのかな。


昼下がりの下町のバス道(みち)は車の往来が少ない。そのバス道を車で走っていると、前方をお年寄りがユッタリと横切っていく。それも斜めに。何人も何人も。
とおる車のほうがそのペースに巻き込まれて、なかば諦め顔で、みんなお年寄りの後をスローペースで続く。こういう情景の中に、わたしは束の間の幸せを感じる。


正直いってゲームに参加するのは嫌だ。
犯人探しするみたいに、諸悪の根源はどこにあるのだと、井戸端会議や床屋談義やってるうちは楽しかったけど、それを超えちゃうともうそこに残されるのは妥協なき責任感だけ。

アマチュアとプロの違いはそれで食っているかどうかだけで、制約がない分アマチュアのほうが無限な可能性を秘めているからプロ以上のことが出来るというのが本来の姿。
だけど現実にはプロを乗り越えられない。
何故か。

わたしは長年続けた仕事のご縁で、趣味の世界で実力を発揮されている方々に大勢お会いしてきました。彼らの果てしない向上心に少しでもお答えできればとアドバイスを添えることもありましたが、その度に返ってくる彼らの言葉は「いや、所詮趣味ですから・・・」何度、その言葉を聞いたでしょう。
プロに逃げ道はありません。(きょうび、プロらしからぬプロも一杯いますから判断を誤るかも)

匿名ブロガーの気楽さをこえるには、もう齢を取り過ぎました。




このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 16:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | マスメディア

最新のTOPページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。