石橋を叩いても渡らないかも?

2005年12月21日

師匠も走る今日この頃

年の瀬になって、大雪やら、児童誘拐殺人事件やら、はたまた耐震強度偽装事件やら,etc---。
次から次へと世の中大騒ぎだけど、世捨て人(願望)の私でさえ自分のブログを書くことどころか、他の人のブログに目をとおすことすら出来ないこの忙しさは、やはり師走ですかね。

すでに二週間以上なにも書かないままきちゃったけれど、それではあまりにも空白が長いので、何でもいいからと休憩時間を返上して、今タイプしているところです。


個人的なことですが私自身、十二月に入って毎日日替わりメニューみたいに色々な出来事があってパニック状態だったのですが、なんとか切り抜けてきてやっと落ち着いてきた今日このごろです。

ちょっとだけ、興味のある人たちのブログ覗いたのですが、みんなすごいね。よくこの忙しい時期に次から次へと更新していくパワーに感心します。
私なんか一方的に時間取られちゃうと、もう他のことが考えられなくて、そのわりには人に何か頼まれるとすぐ安請け合いする性格だから、色んなことがドンドン溜まっていっちゃって、駆ケズリ回るといういつものパターン。

整理整頓がヘタなので来年は改めようと思っております。

天気予報では、今日夜からまた雪だって!
やだなー。
どうか予報がハズレますように。


このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月04日

方位占いとジャンボ宝くじ

ジャンボ宝くじを買いに方位学?のホームページで調べておいた、自分にとっての(きち)方向へと、今朝早く車で出かけました。
12月7日までは、自宅から西の方角がもっとも強運かわいいだと出ていたので、20キロ離れた隣の町に向かってひたすら走り、町に入って最寄のサービスエリアに車を止めて2時間ほど仮眠、それから宝くじ売り場が開く時間を見はからって、一番にゲットしてきました。takarakuji.gif
年末ジャンボ宝くじの1等の当選確率は1000万分の1。おそらく一生涯で、自分が乗った飛行機が墜落する確立よりも低いのです。でも、買わなきゃ当たらないしーーー。
毎年、暮れの恒例の行事のように買いつづけてきましたが、いっこうに当たりません。
いつのまにか買わなくなっていったのですが、社会人になって10年余りたった頃、ふと思いついて、どの方角がよいかと占ってはみましたが、頭の片隅にとどめておくだけで、わざわざは買いにいきませんでした。

そんなある日、商用で町外れの港まで出かけた帰り道、進行方向の前方にひなびた小さなタバコ屋がポツンとあり、よく見ると宝くじ発売中のノボリが立っているのです。それも占いどおりの場所に。
どうせ当たらないだろうと思ったのですが、とりあえずバラで十枚だけ買って帰ることにしました。
年が明けて、元旦のブ厚い朝刊の宝くじ当選番号発表の欄を1等から順番に見てたら、ハズレ、ハズレーーー。

ところが4等1万円と、5等3千円と、6等3百円(10枚買えば誰でも当たる)各1枚づつ当たっている。
いままで、6等しか当たったことのなかったのにビックリわーい(嬉しい顔)
でもそれが最初で最後でした。

今年はひさしぶりに買ってみようと、そういえば当たったあの年は占ったのが良かったのかなー。(翌年からは、行き当たりばったりで買ってたし、何も占わなかったなあー。)
今年はまじめに一生懸命、占いました。

もし、また当たったら(たとえ小額でも)このブログで結果報告します。
こうご期待。

このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターティメント

2005年12月01日

小学生女子児童殺害の背景に

ブログをスタートした動機のひとつに、殺伐とした今の世の中にささやかでも、皆頑張って生きている人たち(自分を含めて)の、日々のことを書きつづって行けたらという思いがありました。

最近の暗い世相にあえて背を向けて、世捨て人に近づいている(近づこうとしている)私にとって、身近なところで起きたこの事件は現実に引き戻すには十分でした。
354f64ee.gif私は普段テレビは見ません。ニュースも断片的にインターネットかカーラジオで見、聴きするだけです。(もともとはマスメディアなくしては一日も過ごせない人だったのですがーー)
いまのマスメディアはセンセーショナルな部分だけ追って、それも過ぎ去ると何も残りません。

今回の事件も遠くに起これば目の前を通過する一事件なのですが、同じ街の同じ区で起こったことなのでなぜか、やり過ごすにはむなしくて重い気持ちを押して筆をとりました。

二回目のブログにも書きました人口110万余の政令指定都市ですが、指定を受けるにあたって周辺合併したのがこの地区です。都市計画が推進されても一番最後になるのもこの地区です。
本来はのどかな郡部だったのに、今は新興住宅地あり、外国人多住地区あり、旧来の住民地区ありで、それらがはっきり区分されてるのではなく混在している未整備の町です。
私も区役所へ何かの申請のために訪れたとき、所内の案内プレートが多国語にわたっているのを見て市内のどこよりも外国人居住者が多いのだと知りました。
この地区に住んでる外国人居住者の彼らの職業は地元自動車メーカーの下請け、孫請け、曾孫請けで、零細企業の貴重な労働力です。
よく働き、本国へ送金なり、彼等なりの夢を実現させるため夫婦共稼ぎで真っ黒になって頑張っている人たちもいます。
地元ののどかな土地柄の人達の好意もあって、多国人混在区が保たれていたのに双方にとって、隙間風の吹き込むような出来事でした。とても残念です。
そして、かわいい盛りのお子さんを亡くされたご両親の無念を思うと、そのやるせなさに、おもわず筆をとらずには居られませんでした。

このページの一番上の記事へ戻ります

posted by ゲゲゲのイチロー at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

最新のTOPページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。